スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
中世の街YORK(ヨーク)をエピヌが散策しました。
2009 / 11 / 29 ( Sun ) 15:43:46
291112.jpg
イギリスでカンタベリー大聖堂に次いで2番目に格式のある大聖堂。ゴシック様式 1472年完成

昨日に引き続き、旦那が「ヨークで”セント・ニコラス・マーケット”をやっているから行こう!」と提案。
そういう訳で今日は雨が降りしきる中、ヨークへ行って来ました。
ヨークまで、ハロゲートから車で約40分。

中学校の歴史で習った「バラ戦争」の白バラ・ヨーク家のヨークです。
(ちなみに、赤バラはランカスターのランカスター家)

そして、その名残は今も健在。
白バラはヨークシャーの象徴で、赤バラはランカスターシャーのシンボルなのです。

ヨークに到着すると、雨が小降りに。
さすが恐怖の晴れ女(って誰ですか?)

本日は写真が多いです。
エピヌと一緒に中世の香り漂うヨークの街散策をお楽しみくださいませ。

291101.jpg
セント・ニコラス・マーケット=クリスマス・マーケット

291124.jpg

291103.jpg
ガイドドッグさん、お疲れ様です。

291102.jpg

昨日、リーズのドイツ・クリスマスマーケットを見てしまったので、イマイチ迫力に欠ける。
普通のマーケット広場の方へ行ってみることに。

291105.jpg

291106.jpg

291104.jpg
かわいいチーズ屋さん。

常設マーケットを抜けてシャンブルズへ。
291108.jpg

291125.jpg


この通りは16世紀の木造建築がそのまま保存されてお店になっています。
291107.jpg

291109.jpg

↓ この1階より2階、2階より3階が突き出した建物は、軒下に肉を吊り下げたそうです。↓

291110.jpg

16世紀というと、シェイクスピアやエリザベス1世の頃です。
お店の中身は違っても通りのたたずまいの雰囲気はそのまま残っている感じがしますね。

291111.jpg
中世の騎士発見!

シャンブルズを抜けてヨーク・ミンスター前でちょっと一息。
291113.jpg
「ダディ、お腹空いたでちゅ。」 「じゃぁ、ビスケット一つあげるね。」

ヨーク・ミンスターから今度はストーン・ゲートへ。
ここの通りも古いです。そして、お店がいっぱい。しかも素敵なお店ばかり♪
私Nonnieのお気に入りの場所です。

291126.jpg

291114.jpg

291115.jpg
ベティーズ6店舗の一つです。

291116.jpg

291117.jpg
マミーの好きな雑貨屋さんでちゅ。マミーが「きゃーかわいいっ☆」って叫んでまちゅ。

291118.jpg
テディベアのお店でちゅよ。クマちゃん、いっぱいいまちゅ。

291127.jpg
ヨークシャーテリアのお店?

ストーン・ゲートを抜けてセント・ヘレンズ・スクエアへ。
ここにもう一軒のベティーズがあります。
本店はハロゲート。

291119.jpg

セント・ニコラス・マーケットのギフト・マーケットが催されているというので、ちょっと行ってみました。

291120.jpg
もともと教会だった建物です。

291121.jpg
やっぱり中も教会っぽい。

そろそろお腹が空きましたねぇ。
ちょっとなんか食べるものを買いたいなぁっと。

291122.jpg
ちなみに↑この歩いているジャックはエピヌではありません。


おおっ!コーニッシュ・ペーストリー屋さん♪
コーニッシュとはイギリス最南東部のコーンウォール地方のことです。

291123.jpg
「マミーはポーク&アップルにします。ダディはラム&ミントですね。」
「マミー!あたちのは?by Epinu」
「あなたには外側のペーストリーだけあげますよ。」
「ううっ(涙)by Epinu」

お腹も膨れたことですし、お家に帰りましょう。
今日は楽しかったね。また来ようね!

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございまちた。
最後は雨に降られてびしょ濡れのあたちにポチくだちゃい。 by Epinu

スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:9 admin page top↑
ドイツのクリスマスマーケット(でも、in Leeds)
2009 / 11 / 28 ( Sat ) 23:33:32
やっと10日間連続出勤から開放された休日です。
いやぁ、疲れた、疲れた。
2日間、のんびりするぞ?
ということで、今日はLeedsへ出かけました。
Leeds(リーズ)と言ってもピンと来ないと思いますので、ちょっと説明を。
私の記憶の片隅に、「産業革命の頃、イギリス北部の街リーズは毛織物業で栄えた。」と中学校の教科書に載っていたような気がするのですが、そのリーズです。

281102.jpg
街の一角

我が街ハロゲートから車で約40分。リーズはヨークシャーでは一番大きなシティーです。なんとなくロンドンの縮小版のような感じです。
うちの旦那の職場はここリーズなので、彼は毎日バスで通っています。

旦那が「タイご飯ランチしようっ」というので、タイレストランへ。
家族経営の、レストランというより食堂です。
安くて、美味しかったですよ。
281114.jpg

281115.jpg

レストランのそばに古そうな建物が。
旦那曰く、病院なんですって。
281101.jpg

お腹がいっぱいになったので、ミレニアムスクエアという広場で毎年催されているドイツのクリスマスマーケットへ寄ってみました。

281104.jpg

どこもかしこもすごい人だかり。
でも、マーケットはこうじゃなくっちゃね♪

281103.jpg
このチョコレートは生地がワッフルで中身がマシュマロ。チョコレートでコーティングされています。

281109.jpg

281105.jpg
ドイツ風のビアホール。

281106.jpg
とっても可愛いクリスマスのオーナメント

281107.jpg

281108.jpg
この羽つきのオーナメントは隅にキャンドルを置くと、対流?が起こって、羽がクルクル回るらしいです。

281110.jpg
いろんなナッツ類をコーティングしたお菓子。

281112.jpg
スパイスを売っているお店。

動物の置物を売っているお店で見つけて、旦那と2人で一目ぼれしてしまった猫の陶器の置物。
だって、猫の獣医さんがジャックラッセルを抱っこしているんですよ☆
迷わず買ってしまいました♪
281113.jpg

楽しくショッピングをして家に帰る途中、自宅の近くで乗馬の人たち発見。
ちゃんと青信号で進んでいますね♪
281111.jpg

そしてこの方はふて寝。
Epinu2811.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
久々ブログUPがんばりました。
励ましのポチよろしくお願いします。








未分類 TB:0 CM:6 admin page top↑
ミシュランスターシェフへの道
2009 / 11 / 23 ( Mon ) 00:29:02
週末は仕事が忙しくてブログの更新は全然できませんでした。

今日はめずらしく、私の職場の話題でも。

今日で職場の友人Rich君が退職しました。
彼とは、私が今の職場に就職してから1年ちょっとですが、共にお仕事がんばってきました。
いろいろ新しいレシピについて話したり、将来の希望や夢を語ったり、気軽に付き合えるいい友達でした。

昨日は彼の送別会で、仕事が終わってから、みんなで別の同僚宅へおじゃましました。
キッチンの仕事は夜が遅いです。昨日も夜11時半にやっと終了。
それからですから、疲れもピーク。でも、みんなで楽しく飲み会です。

rich01.jpg

今の職場は女の子は私ともう一人の2人だけです。
基本的に男所帯です。
rich02.jpg
真ん中がRich君

Rich君はこれから違うレストランのキッチンで働きます。
次のレストランは私達シェフの憧れミシュランのお星様付きです。

rich03.jpg

Rich君、今まで一緒に働けて楽しかったよ。
体に気を付けて、がんばってください。
そして、さらに前進してくださいね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
よろしかった励ましのポチっとください。
未分類 TB:0 CM:7 admin page top↑
リスを追いかける?
2009 / 11 / 18 ( Wed ) 16:36:24
今朝出勤して、今週と来週の仕事のシフトを見たら、次の私の休日は来週末!
ってことは、9日間連続出勤ですか??いや?んっ。
それって、(イギリスの)労働基準法違反ですよねぇ。明日にでも、変更の交渉をします!

ということで、ブログ更新が疎かになりそうです。
でも、私のランキングの順位が少し上がったので、ちょっと気を良くして、短め更新で来週までがんばります。

うちのエピヌ、いまだにお留守番がダメですぐに泣くんです。
で、何か夢中になるものを。。っとコングを買いました。
紫リスなんですよ。
161110.jpg

この中にエピヌの好きなビスケット入れたら目の色が変わった。

161102.jpg
161103.jpg
161101.jpg

と、楽しんでいるようです。
しかし、何か動いているものを見つけました。

ゲッ 蜘蛛?

161104.jpg

次の瞬間、噛み噛みゴックンを目撃。
そして、嬉しそうに私の顔を舐めようと寄ってくるので、咄嗟に逃げました。
「蜘蛛食った口で舐めるな?」

うちは、エピヌが庭で遊んだり、トイレに行ったりできるように、庭側の台所のドアをよく開けっ放しにしてあるんです。
だから、招かないお客の虫さん達が勝手に入ってくるんです。
エピヌが自分でドアを開け閉めできるようになったらいいんですけど、あの手じゃ難しいかも。

では、休憩時間終了。
また職場へ戻りま?す。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
一番大きなバナー付けてみました。よろしかったら励ましのポチください。

未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
祝!あのロッタ君から初コメですよ♪
2009 / 11 / 17 ( Tue ) 18:04:53
今日は私Nonnieの有給休暇最終日。
朝起きて、すでに憂鬱。
あー、明日からお仕事。。(涙)

とりあえず、今日一日は有意義に過ごしたいなぁ。。とPCを点けると

なんと
あの ロッタ君からコメントが入っているではないですか。
例のパリ旅行記へのコメント。

今回の有給休暇を締めくくるすごい衝撃。
はるばる日本から、この拙い旅行記を見てくれるなんて。
そっか、偶然、ゴちゃんの好きなピエールエルメやサダハルアオキを話題にしたのが良かったのですね。
ああ、私とゴちゃんの間にサダハルアオキが好き♪という共通点があったとは。
朝から「きゃぁ?!」と少女のように奇声を発してしまいました。

しかもですよ、あのエピヌへのお土産ピコピコバゲット
131109.jpg

あれを、一時期とはいえ、ロッタ君も所有していたとは!
またしても、すごい衝撃。発射台からTake Offするスペースシャトルの衝撃に勝るとも劣らない。
カルフールで、あのバゲットにしようか、ピコピコなる青い郵便配達のおじさん人形にしようかさんざん迷ったあげく、Natちゃんにまで意見を聞いて、あのバゲットにして本当に良かったぁ。(涙)

果たして、ロッタ君とゴちゃんは遥か西の彼方のド田舎にある我が家のリビングルームで感激のあまり雄たけびをあげる私Nonnieとそれを不思議そうに見つめるパピーの姿を想像できただろうか?

まだ興奮していて、ロッタ君のコメントの返答をしないうちに、このビッグなニュースをブログにしてしまいました。

ロッタ君とゴちゃん、私に幸せな衝撃をどうもありがとう♪

さて、お休み最後なので、ブログの更新っと。
今日のテーマは「エピヌの寝相」です。

昨日ロッタ君のボログ「白目同盟」を読んで、エピヌの会員資格を取得するべく、証明写真を探しておりました。あるある寝てる写真ばかり。親バカぶりの威力。
でも、肝心の白目写真は見当たりません。たぶん、不気味なので消去してしまったのかもしれません。
しかし気になるのが寝相。
昨日UPしたサッカーボールケツ写真といい。。
161106.jpg

今日はそれをご披露いたします。

説明は要らないと思います。
写真を見てください。

171103a.jpg

171102.jpg
まだこの辺はカワイイ

171101.jpg
仰向けで寝るの苦しくないですか?

171104.jpg
旦那の服、2ヶ月のエピヌの時と一緒。いい加減お洗濯してください。

171105.jpg
「朝に弱いんでちゅ。光がまぶち?」

171106.jpg
においフェチ?

171107.jpg
あたちも成長したんでちゅよ。ウフフ (それにしても、ダディのおようふくまた同じでちゅよ。。マミーお洋服買ってあげてくだちゃい。)←「サンタさんにお願いしてください。」

それにしても、エピヌはファザコンですよね。
いつも「ダディ、大ちゅき♪」って言っています。

171109.jpg
ないです。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
あたちも大きくなりまちた。バナーも大きくなったんでちゅよ。ポチくだちゃい。by Epinu
未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
6ヶ月のお誕生日
2009 / 11 / 16 ( Mon ) 21:57:14
私がパリに旅立った日、エピヌは6ヶ月になりました。

旦那は早速プレゼントを買ってきたようです。

「エピヌちゃん、6ヶ月おめでとー!」

161105.jpg
サッカーボールのぬいぐるみ、輪っかのひも付き。

気に入ったみたいです。

片時も離さず、寝るときさえ。。

161106.jpg

なぜ故にこんな体勢で?
161107.jpg



あまりにも女の子らしからぬ姿を見せてしまったので、ちょっとここらで乙女らしさを。



161108.jpg

161109.jpg

最近の仲良し、ぬぬちゃんと一緒。
161111.jpg


その頃、マミーは。。。

ごはんですよ?

161112.jpg

昨日、チャイニーズスーパーマーケットで油揚げ(日本から輸入しているので冷凍されているんですけど)を買ってきたので、おいなりさんを作りました。
うちの旦那の大好物。
ニュージーランド人のくせにシーフードが嫌いで、お寿司は食べられないのですが、お稲荷さんは大好きなんですよ。

お腹がいっぱいになってうたた寝をする旦那を激写?

161113dh.jpg
ヒゲ描いてみました。
やっぱり、エピヌほど寝顔がかわいくない。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつもより大きなバナーつけてみました。ポチっとお願いします。
未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
パリに行ってきました。(その3)美食の街バンザイ♪
2009 / 11 / 16 ( Mon ) 00:26:43
3日目、8時頃起床。ねむい。。

今日はショッピングデー。
軽く昨日の残りのバゲットとお茶で朝食を済ませ、いそいそと出かける。

最初にバスチーユのマルシェへ。
ここは(たぶん)パリで最大のストリートマーケット。
私のお気に入りのマルシェでもあって、時間がある限りいつも訪れる。
で、今回ゲットしたのはこれ。

131107.jpg
南仏産の紫ガーリック。デカイ!旨い!ついでにイギリスでは買えない。
それからパルメザンチーズの塊200gちょっと。
本場パルメザンチーズは癖になるほど美味しくて、以前、わざわざイタリアのパルマまでチーズとパルマハムを食べに行ったことがある。食にだけはこだわっているつもり。(バカじゃない?とたまに呆れられる(笑))

そして昨日買えなかったNina’sのお茶を買いにオペラへ。
お店に着くと、まだ開いていない。開店は11時からとなっているので、その辺をプラプラして時間を潰す。11時ちょっと過ぎにお店に戻ってもまだ開いていない。
中でなにやら作業をしているスタッフが見えるので、外から合図送ったらスタッフの一人が出てきたので、今日は開店するのか聞いてみる。
その方によると、ちょうど大量のお茶が届いて、その処理に追われているため、開店が30分くらい遅れるという。なかなか目的のお茶が買えない。。

お店が開くまで、ちょっと早めのランチをすることに。
すでに、私はお腹ペコペコ。よくへる腹だ。

今日のランチは「La Mosquée」
カルチェ・ラタンにあるイスラム教モスクの一角にあるサロン・ド・テ&レストラン。
入り口を間違えて、最初、回廊の方に入ってしまった。
アラビアンな回廊はアロマの香りが漂っていて、中庭は別世界みたいに静かで心休まる空間だった。

回廊の中のキヨスクのようなお店のお姉さんにレストランの場所を聞いたら、一度外に出て回った角と言われた。フランス語で聞いたのに、英語で返され、ちょっとガクッと。たぶん同じように迷って質問する人が多いのかもしれない。

角を曲がると目的のレストランが。
ゲートをくぐると、オープンカフェになっていて、中がサロン・ド・テ&レストラン。
入り口でお菓子が売っていて美味しそう。

お腹が空いていたので、ラム肉と茄子のタジンと野菜煮込みクスクスを注文する。
どちらも北アフリカ、チュニジアやモロッコの郷土料理だ。

121101.jpg
ラム肉と茄子のタジン

121102.jpg
野菜煮込み&クスクス

ラム肉と茄子のタジンは肉も茄子もホロホロにくずれ、うーん、美味。
トマトベースの野菜煮込みスープをクスクスに掛けて食す。ほっとするやさしい味。

美味しくて、Natちゃんと2人、「おいしい、おいしい」と夢中で食べた。

レストランの中は壁も天井もアラベスク模様が施されて、フランスにいるのを忘れてしまいそう。
Natちゃんがトルコのイスタンブールやエジプトに行ったときの話しを聞いていたら、私も行ってみたくなってしまった。

膨れたお腹を抱えて、再びオペラのNina’sへ。
3度目の正直でやっとお目当てのお茶が買えた。
沢山買ったので、とりあえず、しばらくは持つだろう。
131104.jpg
’Nina’s Japan’(玄米茶!にキャラメルフレーバーがミックス。とても美味しい。私の最近の一番のお気に入り。) ’Mitz’(チェリーフレーバー)と’Nina’s(フルーティーな香り)

このあと、ル・ボン・マルシェのラ・グランデピスリー(食品館)へ。
ここは高いけれど、いろんな食材が売っていて、見るだけでも楽しい。
ロンドンでいうならばハロッズのFoodhallみたいだ。でも、もっとフランス的。

私のお目当てはチーズ。チーズ屋さんへ行ってもいいのだけど、Natちゃんといろんな食材を見て楽しみたかったので、今回はここで。
旦那の好きなComtéを購入。2種類あって、悩んだあげく味見をさせてもらって決めた。
旦那も喜んでくれるだろう。

ちなみに旦那も今週いっぱい休暇を取っている。
うちのかわいい娘のEpinuの面倒を見るためだ。
makimakiepinu.jpg

ここで、Natちゃんがマロンクリームを2種類買った。
昨日のラデュレといい、つくづく私たちはマロン系が好きだと思う。

とてもスイーツが食べたくなった私たちはスイーツハンティングに。
ピエールエルメは私は今回パスして、本命「サダハル・アオキ」に。
パティスリー・サダハル・アオキの抹茶のミルフィーユは目から鱗の美味しさで、これを求めで再びやってきたのに、今回は売っていなかった。ガーン ><
仕方が無いので、代わりに抹茶系のケーキ、マロンのロールケーキやごまエクレア、マカロンを買って撤退。とても素敵なスタッフのお姉さんが新製品の柚子と抹茶のチョコレートを試食させてくれて、チョコレートコーティングのラズベリーマカロンをおまけとして2つくれた。嬉しい?

それからNatちゃんがガイドブックで見つけた「Bread & Roses」というブーランジェリーへモンブランを買いに行った。デカイ!二人で半分こすることにした。

とにかく、お茶とケーキを早く食べたくてホテルへ直行。
これが戦利品!
121103.jpg

少しお腹を休めてからホテルの隣にあるショッピングセンターの中にあるスーパーマーケット(カルフール)へ。

131111.jpg

お目当てはガレット(ビスケット)とCamargue(カマルグ)の塩。
カマルグはプロヴァンス、マルセーユの近くの湿地で野生の白い馬がいることで有名。
ここで取れる塩が美味しい。
kamarugue.jpg

しかし、しかし、売っていなかった。。
たぶん他のスーパーマーケット、Monoprix(モノプリ)とかだったら売っているはず。
でも、今日はもう行く時間も体力も無い。
あと数日滞在するNatちゃんが見つけたら私の分も買ってきてくれるとのこと。よかった。

ガレットは無事ゲット。
131105.jpg
この「Mère Poulard」のサブレはノルマンディーのモンサンミッシェルにあるふわふわオムレツで有名なレストランのサブレで、サブレ自体も有名。ノルマンディー産のバターの風味が強くて美味しい。
お土産にも最適。だって、軽い。

なんだかんだで、もう夜7時半。
そろそろ本日のディナーの為に移動を開始しないと。

今日の晩御飯は「Le Cambodge」
カンボジア料理だ。

バスを乗り継いで、なんだかんだでお店に到着したのが夜9時。
8時に開店したばかりなのに、もう満席。
予想はしていたが凄い混みようだ。そして隣のレストランは閑古鳥。
予約を受けないレストランというより食堂なので、仕方がない。
たまたま空いている座席があったので、すぐにテーブルにつくことができた。
しかし、せまい。広くない店内にお客がぎっしり詰め込まれている感じ。
席につくと、スタッフのお姉さんがメニューと紙と鉛筆を持ってきた。
自分で、オーダーを紙に書いて渡すシステムらしい。うーん合理的。

とにかく、私はヌードルが食べたかったので、海老ヌードルを書き込む。
Natちゃんは「Phnom-Penh(プノンペン)」という牛挽肉入りのヌードル。
前菜に海老春巻をシェアすることにした。飲み物はお茶で。

オーダーの紙をさっきのお姉さんに渡すとすぐにお茶が出てきた。
春巻もすぐに出てきた。デカイ!
121104.jpg
大きな生春巻が4等分に切ってある。このタレが美味?

そして、前菜が終わると本命ヌードルもすぐ出てきた。
121105.jpg
写真撮る前にかき混ぜてしまった。しかも早く食べたくてピンボケ。

このヌードルと別に大量の生もやしがついてきて、好きなだけ入れて食べるようになっている。
透明なスープはダシが利いていて、とても深い味。

私はカンボジアのヌードルには思い出がある。
若かりし頃、ニュージーランドに留学していた時、友達とよく通っていたのがカンボジアの食堂だった。そこのヌードルも安くて、しかも美味しくて、貧乏学生には最高だった。

イギリスにもあるのかもしれないが、今のところカンボジア料理のお店を見つけることができなくて、ずーっと幻の味になっていたあのヌードルを再び食することができて、とても感動した。
スープがしみじみ美味しくて、幸せだった。
また、絶対ここに来ようと決意を固めた。次は旦那も連れてきてあげよう。

こうして、3日目もあっという間に終了。

121106.jpg
真っ暗だが、「Le Cambodge」のそばのサン・マルタン運河。映画「アメリ」でアメリが石投げをしていた運河はここである。

翌日4日目は私はイギリス帰国。
Natちゃんはホテルを移動。

私はチェックインが11時の為、部屋でのんびり過ごす。

Natちゃんは9時過ぎにはホテルを後にした。
Natちゃんは残りの日程はあちこち美術館めぐりをするそうだ。
是非、楽しく旅行を継続してほしい。(このブログUP中もNatちゃんはまだパリ旅行継続中)

さて、私はまだ時間があるので、再び「Paul」で野菜のキッシュを買って朝ごはんにする。
131101.jpg

窓から見えるこの景色ともお別れ。
131102.jpg

チェックアウトしてから電車を乗り継いでシャルル・ド・ゴール空港へ。
定刻通りの出発。機内のアナウンスの英語が懐かしい。

う?揺れる揺れる。ベルト着用のサインは一度消えたがすぐ点灯。機長のアナウンスによると気流が良くないらしい。短距離は高度が低いところを飛ぶから気流の影響を受けやすいので仕方がない。
約1時間半のフライトだ。がまん、がまん。

131103.jpg
ヨークシャー上空。まもなく空港到着!

今回は手荷物のみなので、すぐに外に出られる。早いけど、重かった?
到着ロビーの入り口で旦那とエピヌがお出迎え。
エピヌに会えて嬉しい。なんてカワイイ娘なんだろう。親バカ爆裂。

さて、今回のお土産。まだ紹介していない分。

131106.jpg
チーズとマロンクリームの缶詰。真ん中のパルメザンチーズの塊はバスチーユのマルシェで購入。
パルメザンの右隣はボン・マルシェのComté。左はクルミエ。めちゃ臭い。でも中はカマンベールよりもクリーミー。手前の青い包みはノルマンディー産バター。

131108.jpg
Milkaいっぱい。大きいのは空港で。3つで2つの値段と格安。いつもアムステルダムのスキポール空港で購入するが、今回はパリでも見つけた。ラッキー。
小さいのはカルフールで。

131109.jpg
これは変な顔バゲットのピコピコなるおもちゃ。エピヌへのお土産。

flour.jpg
小麦粉。一番小さい500gのを購入。パッケージがカワイイ。
これでパンを焼くか、もしくは今回購入したマロンクリームを使ってケーキを作るか。
来月、Monty君のママAli達、例の親友4人組とのクリスマスパーティまで、考えることにする。

いつもフランスに行く度に自分のフランス語レベルに悲しくなる。
中学1年生の英語レベルのフランス語。
今回も新たに決心。
「次回までにもうちょっとフランス語のレベルUPを!」

明日から旦那(←実はフランス語ペラペラな人)とフランス語で会話します。←ウソぴょ?ん


131110.jpg
「さて、マミーの決心は何日続くんでちゅかねぇ。あたちは興味ありましぇんでちゅ。」

旅行記 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっとお願いします。
未分類 TB:0 CM:5 admin page top↑
パリに行ってきました。(その2)絵描きさんいっぱいモンマルトル
2009 / 11 / 14 ( Sat ) 15:54:50
8時起床。もうお腹がすいている。
早速、近所のブーランジェリー(パン屋さん)へパン買いに。
フランスへ来る楽しみは、この焼きたてのパンを食べることにもある。
特にバゲットとクロワッサンの為だけにパリに来たくなることがある。
一昨年は美味しいと評判のブーランジェリーを片っ端から訪れて、バゲットとクロワッサンを食べまくった。
とても幸せだった。
さて、今回は普通にチェーン店の’PAUL’で朝ごはん購入。
アパートメントホテルには部屋にキチネットが付いているので、自分でお茶を淹れる。
お茶はもちろん持参の「ヨークシャーティー」(愛国心ならぬ愛SHIRE心)

111101.jpg

今日はモンマルトルへ。
ありがちだが、その昔、映画’アメリ’が大好きだったので訪れて以来お気に入りになった場所。
Natちゃんにも気に入ってもらいたくて、再訪。

111102.jpg
サクレ・クール寺院 (ロマネスク・ビザンチン様式 高さ85m 1919年完成)

この坂を登って、寺院の裏手に来ると広場になっている。
111103.jpg
テルトル広場 絵描きさんがいっぱい。似顔絵を描いてくれる絵描きさんもいる。
私の似顔絵は遠慮しておきます。はい。

広場から延びる通り。カフェやお土産屋さん、ギャラリーがいっぱい。

111106.jpg

111105.jpg

111104.jpg

111107.jpg

サルヴァドーレ・ダリの美術館(エスパス・ダリ)でしばし芸術に触れたあと、空きっ腹を満たすためクレープ屋さんでクレープを食す。ガレットはなく、普通のクレープのみ。
中身は基本のチーズ、ハム、卵。美味しかった。

腹ごなしの為、また歩く。
111108.jpg
ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット

コピーではなく、無名の絵描きさんのでもいいから、手描きのペイント画が欲しくて探す。
小さくても結構高い。まぁ、手間が掛かっているだろうから仕方がないのだろうけど。
もうちょっと粘って探す。
で、見つけたのこれ。2つで45ユーロ。今回一番高いお買物になった。小さいポスターは旦那にお土産。

111116.jpg

坂を下がってメトロの駅に向かう途中の家の壁も芸術的?
111109.jpg

111110.jpg

次の目的オペラへ向かう。

111111.jpg
昼間のオペラ座

111111a.jpg
夜のオペラ座(オペラ座の怪人出そう?!)

本当は中を見学する予定だったが、時間がないので、今回はパス。
お茶を買いに「Ninas」へ。でも、祭日の為、休業。

仕方がないので、また後日戻ってくることにして、お茶しにマドレーヌ広場の
「ラデュレ」に向かう。
ここは、長蛇の列。
とても待てないので、シャンゼリゼの「ラデュレ」に行くことに。

マドレーヌの「ラデュレ」程の混みようではないので、並んですぐに入れた。
とても喉が渇いていたのでお茶とケーキをいただくことに。

111112.jpg
ビスケットのようなスポンジのようなベースにマロンクリームがたっぷり載っていて、チョコレートでコーティングされているケーキ。私のお茶はラプサンスーチョン。Natちゃんのお茶はマリーアントワネット。

出てきたお茶があんまり熱くなかったので、文句を言ったら、熱いお湯を持ってきてくれた。
本当はお茶を代えて欲しかったんだけど、時間がないので、まぁ、よしと。

111113.jpg
外に出たら、すっかり暗くなっていた。

お茶したばかりではあるけれど、今夜はレストランを7時に予約してあるので、そちらへ向かう。

レストランは7区、エッフェル塔の近くにあるので、電車をアルマ橋駅で降りて歩く。
夜のエッフェル塔はライトアップしていてとてもキレイ。

111114.jpg

レストラン 「AU BON ACCUEIL PARIS」 
前回(といっても10ヶ月も前)来たときにとても気に入ったレストランで、今回もディナーの予約を入れた。7時ちょうどにレストラン到着。

さすがに7時はまだあんまりお客がいない。
私達の隣に日本人の男の子が一人で座っていた。
いろいろ話をしてみると、横浜の方だそうだ。昼はサラリーマンをしつつ夜間の調理学校に通っているとのこと。今回はその卒業旅行で総勢60人ぐらいでリヨンとパリを訪問したのだそう。
彼は一人行動が楽みたいで、今日も一人でディナーに来たとのこと。

さて、私達が今回オーダーしたのは、
2人とも前菜がイカ、メインは私がカジキマグロで、Natちゃんはベニソン(鹿肉)。
デザートは2人ともイチゴのミルフィーユとチョコレートアイスクリーム。

ワインはハウスワインで私は白、Natちゃんは赤。銘柄控えてこなかったので、不明。
でも、美味しい♪

イカはグリルしてあって、トマト・コンカッセに載っている。ズッキーニのクネルとパセリのクーリが絶妙で美味しかった。

111115.jpg
メインはカジキマグロのグリル。付け合せはマッシュルームとカリフラワー。メインには必ずマッシュドポテトが別の小さいボールで付いてくるので、これと併せて食べても美味しい。

横浜の男の子の隣のテーブルにアメリカ人の御婦人4人組がいて、彼女達もカジキのグリルを美味しいと言って食べていた。美味しそうに食べている人を見ると嬉しい。

デザートのミルフィーユのパフペーストリーがサクサクで、Natちゃんはえらく気に入っ様子。

締めはカフェ(エスプレッソ)で。ちゃんとプチフールが付いてくる。Good!

夜8時半を過ぎると、満席。

内装シンプル、テーブル数14,5の決して大きくないレストランだけど、日本人シェフがいるせいか、ウェイターさん達も片言ながら日本語が話せる。アメリカ人のお客さんも多いので、英語もOK。

今回はお会計2人で85ユーロ(3コースx2、ハウスワインx2、ミネラルウォーターx1、エスプレッソx2)
これで約3時間の幸せな時間を過ごせるのはとってもお得。

気取らない、肩の凝らない、でもちゃんと本場フレンチを楽しめるレストラン。
ただし、要予約。Eメールで予約可。服装はスマート系。フォーマルでなくOK。

これで2日目終了。
3日目につづく。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
よろしかったら、ポチっとお願いします。
未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
パリに行って来ました。(その1)プロローグ☆旅にハプニングは付き物編
2009 / 11 / 13 ( Fri ) 23:27:35
11月10日から3泊4日でパリに行ってきました。
今日の午後帰ってきたばかりです。

早速ですが、パリ旅行ご報告です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

11月10日(火曜日)。イギリス・北ヨークシャーは一応晴れ。
リーズ・ブラッドフォード空港発11時のフライト。10時に友人のNatちゃんと空港待ち合わせのため、9時半に自宅出発。

空港近くにきて、突然渋滞に巻き込まれて、ちょっと焦り気味。 
10時までに空港到着できそうにない為、Natちゃんに電話をすると、Natちゃも同じ渋滞の列の、しかも私たちの少し後ろにいるらしい。(笑)

なんとか渋滞脱出して、空港到着したのが10時15分頃。約5分後にNatちゃんと合流。
すでにオンラインチェックインを済ませてあったので、Natちゃんの荷物をドロップして搭乗口へ。
私は3泊の為、手荷物のみ。定刻出発。

約1時間半でパリ到着。フランスの方が1時間進んでいるので、時計の針を進める。

私たちはパリ・シャルル・ド・ゴール空港の第3ターミナルに到着。近距離、格安航空会社用のターミナルのため、第1、第2ターミナルに比べるととても小さいターミナル。

しかし、入国管理場はものすごい混雑。結局私たちは一番最後に通過。かなりの時間のロス。

そこから、パリ市内までの高速郊外鉄道(RER)に乗るため、空港駅まで移動。徒歩で約5分。
今回滞在場所のプラス・ディタリーまで切符を買って電車に乗り込む。
とりあえず、ここまで順調。

ところが、電車が北駅でしばらく停車した後、空港方面へ動き出してNatちゃんと2人で「??」状態に。次の駅で下車して、北駅方面に戻ることにしたが、反対方面に行くプラットホームは見えるのに、なぜかアクセスできず。私たちと同じように、逆戻りしてきてしまった英語を話すおじさんと一緒に市内方面行きのプラットホームのアクセスを探す。おじさんはどこかに電話をして、電車が北駅までしか運行していない理由を聞いていた。どうやら鉄道のストライキらしい。こんな日にストだなんて、私たち、運悪し。
うろうろするうちに、一度改札を抜けてからじゃないと反対側へ行けないことを発見。でも、改札の一箇所が開いていて切符を通すことなく通り抜けることができるらしい。3人とも無事市内行きの電車へ乗車。

RERは北駅から先へ行かないようなので、急遽予定を変更して、北駅からメトロでプラス・ディタリーへ。やっとホテル到着。
101101.jpg

チェックインしてから、NatちゃんのNAVIGO(一週間地下鉄とバス乗り放題のカード)を買いにメトロの駅へ。NAVIGOのオフィスがあったが、ここも順番待ち。並ぶこと約20分、やっとNatちゃんの番に。
でも、一週間用のNAVIGOはここでは買えないと言われ、違うところを教えられたので、今度はそちらへ向かう。バス乗り場のそばにNAVIGOのオフィスを見つけるが、また違うと言われる。すぐ近くのメトロの入り口にあるオフィスを案内される。3度目の正直、やっとNAVIGO購入。私はすでにNAVIGOを持っているので、NAVIGOのリチャージ用自販機でリチャージする。これは簡単。

晴れてNAVIGOが使えるようになったので、早速ちょっとパリ観光&夕食へ出かける。
サンジェルマン方面のバスに乗るが、またしても逆方面。途中下車してまた戻る。ようやくセーヌ川の畔に着いたとき、外はすっかり日が暮れて真っ暗。しかしサンジェルマン界隈のマリアージュ・フレールや雑貨屋さんは営業中だったので入ってみる。そんな感じで歩いているとお腹がペコペコに。
気がついたら、もう8時を過ぎていたので、ちょっと感じが良さそうなレストランを見つけて入る。
けして高級ではないけれど、パリ第一日目、しかも適当に入ったお店の割りには美味しかった。

ホテルへ戻って長い一日が終わった。
やっと明日からパリ観光(私はショッピング)本番。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
よろしかったら、ポチっとお願いします。
未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
潜入!リプリー村。その実態をエピヌが緊急レポート!
2009 / 11 / 05 ( Thu ) 18:40:49
ずーっと降り続いた雨がやっと上がりました。

今日こそは、エピヌと少し長めのお散歩に行けそうです。

「エピヌ、今日はどこ行く?」

「馬ちゃんがいるとこ。馬ちゃんに会いたいでちゅー。」

いつもの散歩コースでも馬ちゃんはいますが、今日はちょっと違うところに行きたい気分。
でも、馬がいるところといったら。。。

「そうだ!エピヌ、リプリー村へ行こう!」

「リプリー村ってなんでちゅか???」

こうして、本日のリプリー村潜入が決行されたのであります。

rep051106.jpg
住民のみなさん。

リプリー村は我が街ハロゲートから北へ約4マイル、車で15分弱。
お城があって、美味しいと評判のアイスクリーム屋さんがあります。

rep051105.jpg

「マミー馬ちゃんいないねぇ。」

「っていうか、人がいないよ、エピヌー」

rep051104.jpg

「あれっ、マミー見てみて」

rep051110.jpg

rep051102.jpg

「馬ちゃんでちゅよ?!」
「人だぁ!」

「マミー、あの馬ちゃん、小さいでちゅねぇ。」
「エピヌ、あのお馬さんはポニーという小さい馬なんですよ。」
「ポニーちゃんでちゅかぁ?」

rep051101.jpg

「よぉ、こんちわ?!リプリー来たの初めてかい?」
「おじさん、こんにちわ。以前、この近くに住んでいたんですけど、今はハロゲート街内に住んでます。」
「おお、そうかい、そうかい。」

「ちっこいワンコだねぇ。ジャックラッセルかい。お?よしよし。」

ポニーちゃんは男の子だそうです。

「さぁて、また雨降ってくる前に散歩すませないと。お嬢ちゃん達、またね?」
「そうですね、さようなら?」

rep051103.jpg

「さぁて、エピヌ、先に進まないと。」
「ハイでちゅー!行きまちゅー!」

おじさんとポニーちゃんに会ったのはちょうどお城の門の前だったので、さらにお城の城壁に沿って'Footpath'を歩くことにしました。

rep019.jpg

川があるので、橋を渡ります。
水門から川に流れる水は、降り続いた雨のせいで濁ってます。

「エピヌ、もうちょっとでお城がキレイに見えるよ。」

rep051107.jpg

このお城は現役で、パーティー会場などに使用されたりするようです。
前に務めていた会社のサマーパーティもここでした。
(私は日本へ遊びに行ってしまったので、パーティ不参加でした。残念。)


「あれっエピヌ?」


rep051108.jpg

「あっ、そうですか。ハイハイ」

rep051109.jpg

何かが飛び出して来ました。
一瞬のことで、写真が取れませんでした。

エピヌに驚いた、住民の「キジ山さん」でした。

rep021a.jpg
キジ山さんのお友達。

おっと、会議中か?

rep020.jpg

「エピヌ、あなた、もう泥だらけだし、お家に帰りましょうよ。」
「そうでちゅね。帰りまちゅ。」

「エピヌ、リプリー村、どうでしたか?」
「楽しかったでちゅ。でも、もっとお馬ちゃん見たいでちゅ。」

「そうだねぇ、夏だったら、馬も人もいっぱいいるんだろうけどねぇ。また今度ね。」
「はい、またでちゅ。」

「あ、そうそう、マミー!ここでちゅよ!」
「エピヌ、何がここですか?」

rep004a.jpg
「何でそんなこと知ってるの?あなた初めて来たんじゃなかったっけ?」


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
意外に物知りなあたちにポチくだちゃい。
うちのお庭でも、ポニーちゃん飼って?っ言ったら、「ダメ」って言われちゃいまちた。(涙)by Epinu
未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
うっかり忘れて、大慌ての巻
2009 / 11 / 05 ( Thu ) 00:48:26
harrogate01.jpg

今日は私Nonnieのお医者さんの予約日でした。
私は特に体はどこも悪くないのですが、パニックアタックという持病を持っているので、それを抑える薬を飲んでいます。

で、まず主治医に会いに行ってから、その足で薬屋さんへ処方箋を持って行きました。

薬の用意ができるまで30分ぐらい掛かるとのことでしたので、その間ショッピングに行きました。

久々に街中へショッピングに行ったので、あちこち見ているうちに2時間近く経ってしまいました。

休みの日はできるだけエピヌを一人ぼっちでお留守番させたくないので、「さっさと帰らなくては」と、ちょっと焦り気味でスーパーマーケットで買物を済ませ、薬も受け取ってきました。

しかしながら、旦那に「エピヌのごはんが無くなったから、新しいの買ってきて。」と頼まれていたので、今度は急いで獣医さんへ行きました。

獣医さんで支払いをするときに、お財布を開けたら、さっき下ろしたはずの20ポンドが入っていませんでした。
「!!!」

日本とちょっとシステムが違うので(と思うのですが?すみません、最近の日本のことはよくわかりません^^;)まず補足説明からいたします。

イギリスは’DEBITカード’というカードが普及しておりまして、これでほとんどどこでも支払いができます。
どこがクレジットカードと違うのかといいますと、このカードは使用すると自分の口座から直接お金が支払われるのです。だから、基本的に自分の銀行口座の預金分しか使用できません。
ですから、現金を持ち歩かなくても、現金払いと同じ要領でお買物ができます。
セキュリティー面では、チップ入りのカードなので、4桁の暗証番号を打ち込んで確認されないと使用できない仕組みになっています。
以前のサイン支払いと違って、チップ入りカードを所持、かつ暗証番号を知らないと使用できないという点では大分安全になりました。

そして、最近大型スーパーマーケットで普及してきたのが、「セルフチェックアウト」つまり自分で買いたい商品のバーコードをスキャンしてお会計をするのです。
20品目ぐらいまでしかセルフチェックアウトを利用できないので、少数のお買物のときには早くて便利です。

それから、「キャッシュバック
これは、’DEBITカードを使用したときに、必要な現金を50ポンドまで引き下ろすことができます。
たとえば、10ポンドのお買物の支払いに「キャッシュバック20ポンド」をお願いすると、’DEBITカードから10ポンド+20ポンド=30ポンドが引落とされ、現金20ポンドを即座に手にすることができます。
銀行やキャッシュコーナーに行かなくても、現金を下ろすことができる便利な制度です。

さて「!!!」に戻ります。

先ほど、スーパーマーケットで買物をしたとき、セルフチェックアウトDEBITカードで支払いをしたのです。その際、獣医さんでエピヌのごはんを買うのに20ポンドをキャッシュバックしたのです。

そのとき、私の頭はエピヌのことでいっぱいで多少焦り気味だったので、キャッシュバックされた20ポンドを機械から受け取るのを忘れて、いそいそと出てきてしまったのでした。

ガーン(涙)

私の気分は曇り空よりもずどーんと曇ってしまったのは言うまでもありません。
外は大雨。。泣きたいくらい惨めな気分でした。

ダメ元で一応スーパーマーケットへ戻ってカスタマーサービスのスタッフに20ポンド置き忘れが届いていないか聞いてみることにしました。
セルフチェックアウトは人の流れが多いし早いし、20分ぐらい前だったらもう誰かも持って行かれちゃっただろうなぁと諦めていました。

しかし、しかし、
現金20ポンドは私に戻ってきました!


セルフチェックアウトのヘルプサービスのお姉さんが現金の置き忘れに気がついて、取っておいてくれたのです。
レシートも持っていたし、どの機械を使ったのかも、使った時間も証明できたので、即座に返金してくれました。
天使のラッパが聞こえるってこういうことかしら??と
とてもとても幸せな気分で帰路に着いたのでした。

なぜか、外も雨が上がっておりました。

ちなみに、以前、買ったお肉を忘れて帰ってしまったことがあって、そのときもちゃんと保管していてくれました。
スーパーのスタッフのみなさん、毎度どうもすみません。。そしてありがとう♪
041101.jpg
感謝するのは、あなたにじゃなくって。
そうそう、今日は出番無しですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

ランキング参加中です。よろしかった私にハッピーなポチっを
お願いします。
未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
エピヌの大きなお友達
2009 / 11 / 04 ( Wed ) 01:02:21
最近、エピヌはお散歩中にとても気になるお友達がいます。

この方です。031101.jpg

おっと...でかっ
031102.jpg

「お?いっ馬ちゃ?んっ」って声を掛けると近くに寄ってきてくれます。
どうやら日本語が分かるらしいです。

031103.jpg
また今日も逢いまちたねぇ? by Epinu

エピヌは馬が大好きみたいです。
馬ちゃんもエピヌにお顔を近づけて、ご挨拶していました。
私も馬大好きです。
大きなお顔やふにゃふにゃのお鼻を撫で撫ですると、たまに暖かい鼻息をふーっと吹きかけられたりしますが、それもまた可愛いのです。

「ジャックラッセルは馬と相性が良い」という記事を本かなにかで読んだことがあります。
エピヌも本能的に馬ちゃんはお友達だと思っているのかもしれません。

031104.jpg
またね?馬ちゃん。

うちのすぐ近くに牧場があるんです。
学校の裏にあって我が家から見えなかったので、エピヌとお散歩するようになるまで知りませんでした。

031105.jpg
こんなに住宅街のそばなんです。

今の家に引っ越してくる前はここHarrogateの街から車で北へ10分ほどの小さな村に住んでいたので、やっぱり羊、牛、馬に囲まれていました。
キッチンの窓からはいつも馬が見えていて、たまに馬のイナナキで目が覚めたりしていました。

Harrogateの街内に引越してきたので、さすがに近所に馬はいないだろうと思っていたので、とても嬉しい発見でした。
エピヌに感謝です。

031106.jpg
魔法使い?

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
お馬ちゃん、好きでちゅか?ポチくだちゃい。 by Epinu
未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。