スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
潜入!リプリー村。その実態をエピヌが緊急レポート!
2009 / 11 / 05 ( Thu ) 18:40:49
ずーっと降り続いた雨がやっと上がりました。

今日こそは、エピヌと少し長めのお散歩に行けそうです。

「エピヌ、今日はどこ行く?」

「馬ちゃんがいるとこ。馬ちゃんに会いたいでちゅー。」

いつもの散歩コースでも馬ちゃんはいますが、今日はちょっと違うところに行きたい気分。
でも、馬がいるところといったら。。。

「そうだ!エピヌ、リプリー村へ行こう!」

「リプリー村ってなんでちゅか???」

こうして、本日のリプリー村潜入が決行されたのであります。

rep051106.jpg
住民のみなさん。

リプリー村は我が街ハロゲートから北へ約4マイル、車で15分弱。
お城があって、美味しいと評判のアイスクリーム屋さんがあります。

rep051105.jpg

「マミー馬ちゃんいないねぇ。」

「っていうか、人がいないよ、エピヌー」

rep051104.jpg

「あれっ、マミー見てみて」

rep051110.jpg

rep051102.jpg

「馬ちゃんでちゅよ?!」
「人だぁ!」

「マミー、あの馬ちゃん、小さいでちゅねぇ。」
「エピヌ、あのお馬さんはポニーという小さい馬なんですよ。」
「ポニーちゃんでちゅかぁ?」

rep051101.jpg

「よぉ、こんちわ?!リプリー来たの初めてかい?」
「おじさん、こんにちわ。以前、この近くに住んでいたんですけど、今はハロゲート街内に住んでます。」
「おお、そうかい、そうかい。」

「ちっこいワンコだねぇ。ジャックラッセルかい。お?よしよし。」

ポニーちゃんは男の子だそうです。

「さぁて、また雨降ってくる前に散歩すませないと。お嬢ちゃん達、またね?」
「そうですね、さようなら?」

rep051103.jpg

「さぁて、エピヌ、先に進まないと。」
「ハイでちゅー!行きまちゅー!」

おじさんとポニーちゃんに会ったのはちょうどお城の門の前だったので、さらにお城の城壁に沿って'Footpath'を歩くことにしました。

rep019.jpg

川があるので、橋を渡ります。
水門から川に流れる水は、降り続いた雨のせいで濁ってます。

「エピヌ、もうちょっとでお城がキレイに見えるよ。」

rep051107.jpg

このお城は現役で、パーティー会場などに使用されたりするようです。
前に務めていた会社のサマーパーティもここでした。
(私は日本へ遊びに行ってしまったので、パーティ不参加でした。残念。)


「あれっエピヌ?」


rep051108.jpg

「あっ、そうですか。ハイハイ」

rep051109.jpg

何かが飛び出して来ました。
一瞬のことで、写真が取れませんでした。

エピヌに驚いた、住民の「キジ山さん」でした。

rep021a.jpg
キジ山さんのお友達。

おっと、会議中か?

rep020.jpg

「エピヌ、あなた、もう泥だらけだし、お家に帰りましょうよ。」
「そうでちゅね。帰りまちゅ。」

「エピヌ、リプリー村、どうでしたか?」
「楽しかったでちゅ。でも、もっとお馬ちゃん見たいでちゅ。」

「そうだねぇ、夏だったら、馬も人もいっぱいいるんだろうけどねぇ。また今度ね。」
「はい、またでちゅ。」

「あ、そうそう、マミー!ここでちゅよ!」
「エピヌ、何がここですか?」

rep004a.jpg
「何でそんなこと知ってるの?あなた初めて来たんじゃなかったっけ?」


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
意外に物知りなあたちにポチくだちゃい。
うちのお庭でも、ポニーちゃん飼って?っ言ったら、「ダメ」って言われちゃいまちた。(涙)by Epinu
スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
うっかり忘れて、大慌ての巻
2009 / 11 / 05 ( Thu ) 00:48:26
harrogate01.jpg

今日は私Nonnieのお医者さんの予約日でした。
私は特に体はどこも悪くないのですが、パニックアタックという持病を持っているので、それを抑える薬を飲んでいます。

で、まず主治医に会いに行ってから、その足で薬屋さんへ処方箋を持って行きました。

薬の用意ができるまで30分ぐらい掛かるとのことでしたので、その間ショッピングに行きました。

久々に街中へショッピングに行ったので、あちこち見ているうちに2時間近く経ってしまいました。

休みの日はできるだけエピヌを一人ぼっちでお留守番させたくないので、「さっさと帰らなくては」と、ちょっと焦り気味でスーパーマーケットで買物を済ませ、薬も受け取ってきました。

しかしながら、旦那に「エピヌのごはんが無くなったから、新しいの買ってきて。」と頼まれていたので、今度は急いで獣医さんへ行きました。

獣医さんで支払いをするときに、お財布を開けたら、さっき下ろしたはずの20ポンドが入っていませんでした。
「!!!」

日本とちょっとシステムが違うので(と思うのですが?すみません、最近の日本のことはよくわかりません^^;)まず補足説明からいたします。

イギリスは’DEBITカード’というカードが普及しておりまして、これでほとんどどこでも支払いができます。
どこがクレジットカードと違うのかといいますと、このカードは使用すると自分の口座から直接お金が支払われるのです。だから、基本的に自分の銀行口座の預金分しか使用できません。
ですから、現金を持ち歩かなくても、現金払いと同じ要領でお買物ができます。
セキュリティー面では、チップ入りのカードなので、4桁の暗証番号を打ち込んで確認されないと使用できない仕組みになっています。
以前のサイン支払いと違って、チップ入りカードを所持、かつ暗証番号を知らないと使用できないという点では大分安全になりました。

そして、最近大型スーパーマーケットで普及してきたのが、「セルフチェックアウト」つまり自分で買いたい商品のバーコードをスキャンしてお会計をするのです。
20品目ぐらいまでしかセルフチェックアウトを利用できないので、少数のお買物のときには早くて便利です。

それから、「キャッシュバック
これは、’DEBITカードを使用したときに、必要な現金を50ポンドまで引き下ろすことができます。
たとえば、10ポンドのお買物の支払いに「キャッシュバック20ポンド」をお願いすると、’DEBITカードから10ポンド+20ポンド=30ポンドが引落とされ、現金20ポンドを即座に手にすることができます。
銀行やキャッシュコーナーに行かなくても、現金を下ろすことができる便利な制度です。

さて「!!!」に戻ります。

先ほど、スーパーマーケットで買物をしたとき、セルフチェックアウトDEBITカードで支払いをしたのです。その際、獣医さんでエピヌのごはんを買うのに20ポンドをキャッシュバックしたのです。

そのとき、私の頭はエピヌのことでいっぱいで多少焦り気味だったので、キャッシュバックされた20ポンドを機械から受け取るのを忘れて、いそいそと出てきてしまったのでした。

ガーン(涙)

私の気分は曇り空よりもずどーんと曇ってしまったのは言うまでもありません。
外は大雨。。泣きたいくらい惨めな気分でした。

ダメ元で一応スーパーマーケットへ戻ってカスタマーサービスのスタッフに20ポンド置き忘れが届いていないか聞いてみることにしました。
セルフチェックアウトは人の流れが多いし早いし、20分ぐらい前だったらもう誰かも持って行かれちゃっただろうなぁと諦めていました。

しかし、しかし、
現金20ポンドは私に戻ってきました!


セルフチェックアウトのヘルプサービスのお姉さんが現金の置き忘れに気がついて、取っておいてくれたのです。
レシートも持っていたし、どの機械を使ったのかも、使った時間も証明できたので、即座に返金してくれました。
天使のラッパが聞こえるってこういうことかしら??と
とてもとても幸せな気分で帰路に着いたのでした。

なぜか、外も雨が上がっておりました。

ちなみに、以前、買ったお肉を忘れて帰ってしまったことがあって、そのときもちゃんと保管していてくれました。
スーパーのスタッフのみなさん、毎度どうもすみません。。そしてありがとう♪
041101.jpg
感謝するのは、あなたにじゃなくって。
そうそう、今日は出番無しですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

ランキング参加中です。よろしかった私にハッピーなポチっを
お願いします。
未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。