スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
エピヌの初めてのクリスマス(その1)
2009 / 12 / 07 ( Mon ) 00:16:04
日本で今年最後のうじゃっくが開催されている頃、私はクリスマスデコレーションをしておりました。

061202.jpg

このツリーは偽物の木です。
本当は本物の植木鉢に入っているモミの木が欲しかったのですが、今年は予算無し。
来年こそは!と今から決意をしてもどうなることやら。

クリスマスツリーを飾るのは久しぶりです。
今の家に引っ越して来る前のフラット(アパート)が超狭かったので、ツリーを置くスペースが無く、この偽木も2年間物入れの中で眠っておりました。

061201.jpg

このツリーの飾りも毎年使いまわし。
6年ぐらい前にIKEAで仕入れたものです。
IKEAは安くて大好きです。

061203.jpg

飾り付けがほぼ終わったころ、旦那がライトを木に巻きつけ、スイッチを入れたのですが、点きません。
ヒューズを換えて再度挑戦、やっぱり点きません。
どうやら壊れたらしいです。
新しいライトを買ってくるまで、ライト無しです。

061204.jpg
エピヌにはこのクリスマスツリー。なんだかまた困った顔してます。

リビングルームのドアにもしょぼいリース飾ってみました。
061207.jpg

これも使いまわし。
061208.jpg

玄関のドア用リースは後で仕入れてくる予定です。

エピヌは魔法使いの弟子から臨時雇いのサンタクロースのリトルヘルパーへ変身。

061206.jpg


そして、これはミンスパイ。
061205.jpg

外はショートペーストリーで中はドライフルーツとスパイスが効いたジャム?が入っています。
イギリスのクリスマス時期の代表的なお菓子です。

それからクリスマスといえば、クリスマスプディングというお酒が効いたケーキがあります。
このプディングにもドライフルーツやナッツ類がぎっしり詰まっていて、大抵8月頃に作り始めます。
そして、12月までじっくり寝かせて熟成させるのです。
このプディングはブランデーが効いているので、1,2年は平気で持ちます。
食べるときはスティーマーなどで蒸して暖め、ブランデーソースというブランデーが効いたクリームを掛けて熱々を食すのです。

それから大事なのがモールドワイン。
赤ワインにオレンジやレモン、シナモン、クローブなどのスパイスを入れて、暖めたワインです。
砂糖を加えているし、暖めてアルコール度も低くなっているので、飲みやすいワインです。
フランスではVin Chaud(ヴァン・ショー)と言います。
寒い冬はこれで体を温めます。熱燗ですよ、熱燗!!

クリスマスといえば、カード!
年賀状並みに沢山出しますし、送られてきます。

今年第一号のクリスマスカードは旦那の母からでした。
でも、このカード、絵が夏です。

061210.jpg

そう、これは旦那の実家、ニュージーランドからやってきたので、季節が反対なんです。
うちの旦那、いまだに「クリスマスが冬だなんて、ぜーったい変!」って言い張っています。
ついでに、地球儀で北半球が上にあるのが気に入らないらしいです。
「なんで、ニュージーランドが下にあるんだぁ?!」

「ダディって変でちゅね?」by Epinu
北半球生まれ&育ちのマミーとエピヌは女同士結託します。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
サンタクロースのおじしゃんのお手伝いがんばりまちゅので、はげましのポチ↑くだちゃい。 by Epinu
スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:8 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。