スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
雨の日の休日はキッチンリフォーム+今週の2ワンコ
2010 / 03 / 30 ( Tue ) 14:03:00
昨日と今日はお休みです。

週末はお天気が良くて、お休みだった旦那はガーデニングをしたり、お洗濯物を外に干したり、爽やかに過ごしたようです。

お天気がいい週末は激忙しの私。
お天気が良くて暖かかったりすると、人々はお外に出かけたくなり、ご飯も食べたくなるんですよね。
そうすると、ますます私は忙しく、ヘロヘロになります。

そんな週末を終え、やっと休日を迎え、さて、ガーデニングでもするかなぁと楽しみにしていると...

300305.jpg

何これ?
なんで雨なの?
あんなにお天気が良かった週末は何だったの?

咲きかけてきたレンギョの花を愛でたり、膨らんできたチューリップのつぼみを観察したり、お花の種を撒いたり、2ワンと一緒に花咲く水仙の公園を散歩したり...

そんな楽しみにしていた私の休日。(涙)

お庭で遊べないワンコ達の抗争。

300301.jpg

300302.jpg

まぁ、これでも食べて丸く治めてくださいな。
と、ローハイドのガム。このガムの周りにはチキンのササミが巻き付けてあるので、ワンコはそれに夢中になります。

300303.jpg

お腹がいっぱいになると眠くなる子達。

300304.jpg

スーちゃんが来てから1週間が経ちました。
日に日に元気になっていく様子が嬉しいです。

この一週間のスーちゃんの通信簿です。

良いことは:

☆名前を呼ばれたらすぐにやってくるようになりました。
☆シッポをブンブン振るようになりました。
☆寝ている間にうなされることが減りました。
☆なんでも美味しく食べられるようになりました。
☆マミーが大好きになって、どこへでも付いてくるようになりました。

困ったことは:

☆まだトイレトレーニングができていなくて、お漏らしをしてしまいます。
☆家中にマーキングしてしまいます。
☆やってもいいこととダメなことの区別がまだつきません。
☆外部の音に敏感になり、吠えるようになりました。
☆ヤキモチを妬くようになってきて、エピヌに威嚇したりします。

それでも、エピヌと一緒にお庭に連れていって「チーチー」(エピヌへのトイレの合図)というと、なんとなくトイレなんだな?と思うのかオシッコをしてくれるようになりました。

ダメなことは「ノー」と片っ端から教えるようにしています。
面白いことに、エピヌが私のお手伝いをよくしてくれます。

たとえば、私が履こうとしている靴下を咥えて引っ張って、「ノー」といっても放さないとき。
エピヌが間に入ってスーちゃんの咥えている靴下を採り返そうとしてくれます。

前記事にも書きましたが、食事時、私のじゃまをしようとするスーちゃんを引き離そうとします。

そして、粗相をしてしまったスーちゃんの後始末をしているときは、自分がしたわけでもないのに、なぜかフロアに突っ伏して「ゴメンナサイ」の顔をしているエピヌ。(笑)

私の替わりに’らいおん’をスーちゃんに投げてあげたりしてます。(ホントに口で咥えて投げるんですよ(笑))

スーちゃんが来てからのエピヌの急成長ぶりには目を見張ります。

スーちゃんをレスキューしたかったのは確かなのですが、スーちゃんを迎えたのはエピヌの社交性を養う訓練も兼ねていたので、なんとなく良い方向に向かっている気がします。

そして、スーちゃん。
最初の2日は抱き上げると震えていて、隅っこに隠れたりしていました。

今はものすごく甘えん坊。
どうやらマミーが大好きみたいで、キッチンでもバスルームでも、私が行くところはどこにでも付いて来ます。
旦那いわく、私がエピヌとスーちゃんを旦那に託し、お風呂へ行ったり仕事へ行ったりするとスーちゃんは寂しそうにクゥクゥと泣くそうです。遠吠えまでしてしまうらしいです。
私と一緒にいる時に旦那が出かけても泣いたり遠吠えしたりはしません。(旦那、ちょっとヤキモチ気味(笑))
どうりで、スーちゃんを呼び寄せるとすっとんでくる訳ですね。

そして、エピヌのちょっときつくなったハーネスを付けてウォーキングの練習をすると、なぜかこの子はヒールが上手なんです。これはビックリ。

でも、スーちゃんを構っている間、エピヌは悲しそうな顔をしてる時があります。

2ワンコでプロレスならぬガウガウがあまりにもエキサイトしてくると、スーちゃんを抱き上げて「マミーもダディもスーちゃんが大好きだからね。」と頬ずりして、そのあと同じことをエピヌにすると、2ワンコとも一緒にしても大人しく寄り添ってます。もっともまた何かキッカケがあるとガウガウ始まっちゃいますけど。(笑)
でも、ガウガウしているとき以外は2ワンコで寄り添っていることが結構多いので、たぶんお互いに気になる存在になってはいるようなんですよね。

寝るときに私に抱っこされて寝るのはエピヌの特権なので、それはスーちゃんには譲りません。
その代わり、スーちゃんは私と旦那の間、もしくは私の足元で寝ています。
2ワンに囲まれて寝るのはとても幸せです♪

エピヌとスーちゃんの一週間の奮闘記でした。

そして

雨の休日、予定が全部潰れてしまったので、せっかくだからDIYをすることにしました。

去年から1年間放って置かれたキッチンの壁(スプラッシュバック)にタイルを張ることにしました。
真ん中のガスレンジがあるところだけは最初からタイルだったのですが、それ以外は偽物の貼り付け紙タイルだったので、全部剥がしたままになっていたのです。

300306.jpg

実は、旦那はドラえもんの大ファン。リュックサックにも携帯電話にもドラえもんのキーホルダー付いてます。
旦那の書斎にもドラえもんのぬいぐるみが飾ってあります。(オタク?)

でも、携帯の待ち受け画面と職場のPCのバックグラウンドはエピヌです。(娘にメロメロのダディ)

300307.jpg

タイルはこんな感じで張っています。上の部分にはボーダータイルを張ろうかなぁと思ってます。
ちなみに玄関のタイルも私が自分で張りました。
このキッチンの戸棚も元は茶色だったのですが、自分で白く塗りました。

これが引っ越してくる前のキッチン。
ちなみに床もタイル張りに変えました。(ここのタイルはちょっと複雑だったので、タイル屋さんにやってもらいました。)
シンクもIKEAで新しいものを購入して、旦那に付け替えしてもらいました。

old kitchen01

ここが終わったら、違う側面の戸棚の壁を直す予定です。

また長々と書いてしまいました。(なんせ一週間分ですから)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
DIYに勤しむマミーにポチお願いしまちゅ。by Epinu
スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:6 admin page top↑
多頭飼いの道
2010 / 03 / 25 ( Thu ) 14:30:00
今日、初めて自動投稿予約で投稿します。
ちゃんと投稿されるかな?

先日、仕事帰りにスーパーマーケットへ寄りました。
このスーパーは土日以外24時間営業なので、便利です。

スーパーに入るときに、なんかやたら花束を抱えた人たちが出てくるなぁと不思議に思ったのです。
そして、何気に花売り場をみたら、期限切れ?花束が破格の安さになっているではないですか!!!
小ぶりのバラ10本が18ペンス(=30円くらい)
嬉しくなってしまい、私も花束を抱えてスーパーを出たのでありました。

それがこれです。↓
240301.jpg

このほかにもキッチンやバスルームにも花が飾ってあります。

写真の右端にボケて写っているユリも買ってきたものです。
だって、80円くらいですよ!!
リビングルーム中、ユリの香りが漂っています。
う?ん、幸せ♪

そしてこの方たち。
250301.jpg

2ワンとこ旦那のお膝がお気に入り。
250302.jpg

仲良しに見える?
250303.jpg

昨日のブログで書いたとおり、見れば見るほどボーダーテリアの血を引いているよう思われます。
性格もジャックよりもボーダー系な気がします。

ボーダーテリアもイギリス発祥の地で、ジャック同様とても人気がある犬種です。
見た目が派手ではないのですが、なんといっても性格が良い。
いえ、ジャックが悪いわけではないんです。(笑)
ジャックの性格が好きなのでジャック飼いになっているわけですし。
ただ、ボーダーはジャックほどガウガウもしないし、頑固でないし、従順で、聞き分けがよいのが特徴です。

スーちゃんの顔の骨格、目、耳、マズル、シッポ、そして性格はボーダーによく似ています。
でも毛並みと体形はジャック。
毛の色は真っ白ではなくクリームがかった白で、毛質はとても柔らかく滑らかです。
その辺はエピヌのごわごわ毛とだいぶ違います。

一昨日は自分の名前さえ分からないようにしていたスーちゃん。
昨日はとにかく何度も呼び寄せの練習をしました。
練習にあやかって、一緒にいっぱいうまうまをゲットしたエピヌはラッキーでしたね。(笑)

どうやら、スーちゃんは今までの犬生で世の中に美味しいものがあることを殆ど知らずに生きてきたようです。

まずはエピヌのお気に入り、チキンをあげてみました。
匂いを嗅んでも、それがなんだかよく分からないようでした。

少し口の中に入れてあげると、「なんて美味しいものなんだ?(お目目キラキラ)」となって、チキンは美味しいということを認識したようです。

次にエピヌの呼び寄せ練習に使っているワンコ用トリーツ。
これまた、なんだか分からないような顔をして食べませんでした。
そこで、少しちぎって口に入れてあげると「何これ?!美味しいじゃんっ^^」となり、次回からはすぐに食べるようになりました。

そんな感じでちょっとづつ、うまうまレーダーを開発しております。

エピヌとスーちゃん2ワンでお留守番の練習もしました。
2ワンだけにして、私はペットショップへ。スーちゃんのお昼用ベッド、カラー&リード、食器等をエピヌとおそろい、または色違いで揃えてきました。
1時間半ほど留守にして帰ってみると、ちゃんと2ワンともいい子にしていたようです。

幾度か呼んではうまうま、また呼んではうまうまをあげるうちに、呼ばれてマミーに会いに行くと美味しいものがもらえるということを認識し始めたようで、だんだんシッポも振りながらやってくるようになりました。
表情も一昨日より明るくなってきて、嬉しい限りです。

スーちゃんがきて、もう一つ気がついたことは、エピヌはいつの間にかずいぶんオビディエンスができるようになっていたことです。
当たり前かもしれませんが、いろんなコマンドを出すと、スーちゃんは首をかしげていますが、エピヌはすばやく反応して従っています。
スーちゃんがきたことで、改めてエピヌの成長振りが嬉しくなっちゃいました。

エピヌはまだ上下の位置づけ決闘?を挑んでます。
でも、口あけてガウガウしないので、どうみてもプロレスしているようにしか見えない。
エピヌは一切ムキ顔をしない子なのが面白いです。

そして、エピヌのヤキモチ。
ヤキモチ焼きのくせに、おせっかいもとい世話好きなエピヌ。
何気に我が家の暗黙のルールをスーちゃんに教えているようにみえます。

たとえば、私達の食事のじゃまをしてはいけない。。とか呼ばれてすぐに来ないスーちゃんの様子を見に行って、一緒に連れてくるとか。。
スーちゃんのトレーニングに結構エピヌが貢献しているのが面白いです。

さて、今後どういう展開になるのか、ますます楽しくなってきました。
とりあえず、2ワンともお互いの存在が気になっていて、上下争いのプロレスごっこ以外はずっと2ワンで遊んでは寄り添っているので、だいぶ安心しました。

250304.jpg

遊びつかれて2ワン+1人はソファで爆睡。
スーちゃんは、寝ている間、なんどもうなされています。
可哀想に、過去のつらい経験がいまだに悪夢となっているのでしょうか。
うなされているスーちゃんをそっと起こしてあげると、また眠りに落ちていきます。
エピヌも目を覚まして、心配そうにスーちゃんを見つめています。
早くスーちゃんの安眠を取り戻してあげたいと切に願う私達なのでした。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スー姉ちゃまったら、おしとやかなので、もっとプロレスごっこして遊びたいあたちにポチお願いしまちゅ。by Epinu

未分類 TB:0 CM:6 admin page top↑
イギリス縦断旅行記(最終回)+本日の2ワンコ
2010 / 03 / 24 ( Wed ) 19:47:19
とうとう旅行記最終回です。
いやぁ、長かった。
旅行より長かった。。(笑)

050301.jpg

デボンシャーのファームを出発して、ウースターシャーのこれまたファームB&Bへ向かいました。

途中、コッツウォルズという丘陵地帯にあるカワイイ村を訪れました。
このコッツウォルズはハチミツ色のライムストーンでできた家々が有名なんです。
(ちなみに、我が街ハロゲートもライムストーンでできた家々が多いところですが、色がもっと黒っぽいんです。)

050306.jpg

ここはブロードウェイという村です。
私が初めてこの村を訪れたのはかれこれ20年以上前。
でも、街並みはさっぱり変わっていません。
(中のお店は多少変わってますけどね。)

050304.jpg

050302.jpg
↑八百屋さんですよ。なんでこんなにカワイイの?

050307.jpg
↑昔ながらの藁葺き屋根。

コッツウォルズの村々はアンティーク屋さんとかが多くて素敵です。
アンティークだかガラクタだか分からない物を売っていることもありますが。(笑)
アンティークだから、高いという訳でも無いんです。

たとえば、ドアノブや、バスルームのぶら下がっている引っ張る電気の取っ手や、ミルクジャグ一つだって立派なアンティークだったりします。

そんな掘り出しものを探すのも楽しいんですよね?♪

050303.jpg
↑雑貨屋さん。アンティーク風の壁に取り付けるフックを買いました。エピヌのリードやレインコートをぶら下げる用。

050305.jpg
リゴンアームというホテル。ロンドンのサボイホテル系列ですが、そんな堅苦しい感じはしないです。
アフタヌーンティーをしに行ったことがありますが、その日は貸切で入れませんでした。
今回はエピヌがいるので、パス。

050308.jpg

050309.jpg

050312.jpg
こんなお家で暮らしたいっ!!

ブロードウェイでお買物に夢中になちゃって、宿に着くころはすっかり暗くなってしまいました。
なので、翌朝。
050310.jpg
爽やかに朝食を楽しむ旦那。

さて、朝のお散歩に行きましょうっ♪

050311.jpg

050314.jpg

夏はお魚釣りができる湖というか沼というか。。
ガチョウさんだらけでした。

050313.jpg

050315.jpg

さぁて、ヨークシャーのおうちへ帰りましょう。

050316.jpg
いやぁ、長かったです。はい。

そして、今日の2人もとい2ワンコ

夕べの様子から。。。

240307.jpg

実は、旦那を驚かせようと思って、スーちゃんのことは内緒にしていたのです。
で、玄関に入るなり、「なんでリビングルームにいっぱい足音がするの?」

さぁ、旦那君、自分でその正体を突き止めたまえ!

という訳だったのです。

いざっスーちゃんとのご対面

「スーちゃん、はじめまして!ダディです。どうぞよろしくね♪」

って、なんで日本語なんじゃいっ(と突っ込み)
スーちゃんはまだ日本語分からないんですよ。

夕べは4人(2人+2ワンコ)で同じベッドで寝ました。
キングサイズのベッドが必要かも。

朝っぱらからプロレスを興じる2ワンコ

240302.jpg

だいぶリラックスしてきたかな?
240303.jpg

仲良し風に見えるけど、エピヌの表情が困ったーズ(爆)
240304.jpg

2ワンコ並んで座っているけど、やっぱりエピヌの顔が。。
240306.jpg

セピアにしてみました。どうでしょう?
240305.jpg

スーちゃんはたぶんジャックのクロスブリードなので、マズルがエピヌより短いです。
顔つきや耳の形から、おそらくボーダーテリアが混じっているかと思われます。
体はエピヌを同じくらいに見えますが、実際は一回りくらいエピヌより小さくて軽いです。
エピヌの体重が5.5Kgでジャックの女の子としては標準値ですが、小さめスーちゃんは1Kgくらい軽いかも。
実際に来週あたり獣医さんでヘルスチェックをしてもらおうと思ってます。

エピヌより表情がきつく見えますが、まったく吠えないし、エピヌが仕掛けない限り、自分からはガウガウはしません。かなり物静かな子です。
ただ、まったくトレーニングされていないので、少しづつトレーニングしていく予定です。

まったく性格の違う2ワンコですが、2日目にして、もうどっちもめちゃ可愛くて仕方がないです。
今後、スーちゃんがどうなっていくか逐次ご報告していきますね。

長文読んでくださって、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
My name is Scruffy. I suddenly came to this house yesterday. My new mummy gives me a lot of treats. My new sister is very crazy. I hope I enjoy my new life with my new family. by Scruffy
(あたちの名前はすくらふぃでちゅ。私は昨日突然、この家に連れてこられまちた。新しいマミーがいっぱいうまうまくれまちゅ。新しい妹はとてもいい子でちゅ(←誤訳!)新しい家族と楽しく暮らして行きたいでちゅ。すくらふぃ 訳:エピヌ)
未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
ハロゲートの春?クロッカス満開♪ +はじめまして!
2010 / 03 / 23 ( Tue ) 22:45:03
本当はイギリス縦断旅行最終編をUPする予定だったのですが、ちょっと差し替えです。

最近、ようやく暖かくなってきて、日もずいぶん伸びてきました。
来週からデイライト・セービング(サマータイム)が始まります。

我が街ハロゲートの春の名物?クロッカスが満開になりました。

一昨日の日曜日はお天気だったので、3人でいつもの近所の公園までお散歩に行きました。

230301.jpg

どこもかしこも、つまり町中、こんな感じです。

230307.jpg

230302.jpg

今日はクロッカス写真館をお届けしまーす♪
230308.jpg

230304.jpg

クロッカスの花の色は白、紫、場所によっては黄色が多いですが、よく見ると薄紫だったり、ストライプ模様だったりさまざまです。

230303.jpg

クロッカスはだいたい一週間前後で満開になって、あっという間に消えていきます。

230305.jpg

クロッカスが満開になると、本格的な春の到来を感じます。

230306.jpg

お散歩中に水仙のつぼみがだいぶ膨らんでいることに気がつきました。

クロッカスが終わると今度は街中というかイギリスじゅうに黄色の水仙が咲き乱れます。

近いうちに水仙写真館をお届けしたいと思います。

ところで...

これは誰でしょう?

230309.jpg

この子の名前はスクラフィー
通称スーちゃんです。

今日、我が家へやってきました。
ジャックの女の子、2歳です。

南ヨークシャーのとあるファーム兼ブリーダーさん宅から譲り受けてきました。
そのファームはドッグレスキューも行っていて、この子もレスキューされたワンコです。

レスキューされる前にいじめられたり、殴られたりしたようで、心に傷を抱えているそうです。

そのファームでレスキューされたあと、他のワンコ達と2ヶ月ほど一緒に暮らして、だいぶ落ち着いたので改めて里親を探しているところに私が出くわした..ということです。

初めて会う人にはかなり神経質というか心を閉ざしてしまうようで、今日私が会いに行ったときもかなり怯えていました。
約1時間の(高速道路)ドライブだったのですが、乗り物酔いしてしまい助手席シートはすごい状態になってしまいました。

さて、今後エピヌとうまくやっていけるかどうか、ご報告していきますね。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

突然、多頭飼いの道を歩み始めてしまいました。機会があったらいつでもドッグレスキューをする心構えはしていたのですが、あまりにも急なことで、少し不安もあります。そんなNonnieに「がんばれよっ」のポチお願いします。





- TB:0 CM:6 admin page top↑
イギリス縦断旅行記(その5)
2010 / 03 / 22 ( Mon ) 00:46:04
エピヌでちゅ。

マミーは昨日お休みだったのに、お友達のマリーナちゃん家に遊びに行っちゃったのであたちはダディのお守りをしなくてはいけまちぇんでちた。
あたちは早くブログ更新したかったんでちゅけどね。
マリーナちゃんはお誕生日だったので、あたちもちょっとおめでとうペロペロをしてあげまちた。

それでは、エピヌ旅行写真館スタートでちゅよ?♪

Mullion Coveのコテージで4泊した後、ヨークシャーに向けて北上でちゅ。

途中、Padstowという港町に立ち寄りまちた。
リュック・スタインさんという有名なシェフさんのレストランやお店があるので有名なんでちゅって。
030301.jpg

ちょっと風が強くて寒かったでちゅ。
030302.jpg

リュック・スタインさんのレストランでちゅ。外から見るだけでちゅよ。
030308.jpg

マミーが言うには、ワンコ連れだと入れないんでちゅって。ワンコって誰のことでちゅかねぇ?

それでも、どうしてもリュック・スタインさんのご飯が食べたいマミーとダディ。
テイクアウェイ(アメリカ語でテイクアウト)をしまちた。
じゃじゃーんっ!

フィッシュ&チップス♪
030303.jpg

コーニッシュ・ペースティー♪
030304.jpg

マミーがこんなに美味しいフィッシュ&チップスを食べたのは初めてだー!と感動してまちた。
お魚食べながら、お目目がウルウルしてまちゅよ。
あたちもお魚たべさせてもらいまちた。確かに美味しかったでちゅ。

リュック・スタインさんがチョーキー君というジャックラッセルをお供にあちこち旅をしながら美味しいものを食べるテレビシリーズがあったんでちゅ。マミーはその影響でジャックラッセルが大好きになったらしいでちゅよ。
残念ながら、チョーキー君はお歳を召して亡くなられてしまいましたが、いわば、チョーキー君のおかげであたちがマミーとダディの子供になったらしいでちゅ。チョーキー君、ありがとでちゅ♪

お腹がいっぱいになったので、もうちょっと散策しまちゅ。

かわいいファッジ屋さん。ファッジというのはキャラメルのもっと柔らかいお菓子でちゅ。
030305.jpg

長靴犬?
030306.jpg

ダディがアイスクリーム食べたいって。美味しかったらしいでちゅ。
030307.jpg

さて、そろそろPadstowを出発でちゅ。

030309.jpg

デヴォンシャーのお宿。ファームステイでちゅよ。
030319.jpg

素敵なベッドでちゅねー♪
030311.jpg

小さなリビングルームも付いてまちゅ。
マミーはなにやら嬉しそうに取り出しまちた。
じゃじゃーんっ♪
030310.jpg
リュック・スタインさんのベーカリーからちゃっかりケーキを買ってきたんでちゅねー!

あたちもお腹が空いたでちゅ。

周りに何もないファームでちゅが、近くの村にパブがあるらしいので、行くことになりまちた。
030328.jpg

実は、あたちのパブ初体験なんでちゅ。ちょっと緊張してヒーヒーと鳴いてしまいまちた。
でも、ダディがステーキをおすそ分けしてくれたので嬉しかったでちゅ。
030330.jpg

ファームに戻ってから、あの素敵なベッドで3人で寝まちた。良く眠れまちたよ。

翌朝の朝ごはん。
030321.jpg

030313.jpg

030314.jpg
ベーコンもソーセージも地元産でちゅって。タマゴは自家製?(飼っているニワトリさんの新鮮なタマゴでちゅ。)


とても古いストーブ(かまど?)をまだ使っていて、マミーがとても感動していまちた。
030312.jpg

030318.jpg

ごはんの後、お散歩に行きまちた。

030315.jpg
馬ちゃん達、おはようでちゅー!

030316.jpg
馬ちゃん達と駆けっこ楽しいでちゅ。案内は現役引退ボーダーコリーのソティ君でちゅ。

030320.jpg

030323.jpg

030322.jpg

楽しいでちゅね?♪

030324.jpg

030326.jpg
黒ラブはジェフリー君。あたちはジェフリー君がだいちゅきになりまちた♪

↓元馬小屋を改装して宿泊できるようにするらしいでちゅ。
030325.jpg

夏はこのデッキに椅子とテーブルを置いて、壮大な景色を独り占めしながらビールを飲んだりできるんでちゅって。
素敵でちゅねぇ♪
030317.jpg

マミーも最高に幸せそうでちゅ。良かったでちゅー♪
030327a.jpg

最後にマミーがあたちの写真をお絵かき風に加工してみたんでちゅって。
なんか変じゃないでゅかぁ?
030329.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
このファームは1泊だけでしたが、最高に充実した時間を過ごすことができました。
エピヌも現役&退役ボーダーコリー君達や黒ラブジェフリー君と一緒に遊んで楽しかったようです。
こういう体験ができて、ホント幸せです。良かったねエピヌ!にポチお願いします。
未分類 TB:0 CM:8 admin page top↑
イギリス縦断旅行記(その4)+α
2010 / 03 / 14 ( Sun ) 21:18:59
昨日のことですが。。。


130303.jpg

ということで、プレゼントを戴きました。

130301.jpg

旦那&エピヌ、親友のアリィ&マリーナからです。
ありがとね?♪

そして、今日はイギリスでは母の日なんです。
日本は5月の第2日曜日ですよね。
もとイギリスの植民地であるニュージーランドも日本と同じく5月の第2日曜日。
なんでだろ?

というわけで、またエピヌと旦那からプレゼントを戴きました。

130302.jpg

アリィからのプレゼントの小さなコンテナガーデンに詰まった水仙(のつぼみ)と今日のチューリップ(のつぼみ)といい、急に春が来たみたいです。

水仙とチューリップ、満開になるのが楽しみです。

さて、本題の旅行記のつづきです。

セント・マイケルズ・マウントという海に浮かぶ小さい島に8世紀に僧院として建立されたお城があります。
島内には教会や修道院があって、現在はナショナル・トラストの所有になっているそうです。
干潮時には歩いて島まで渡れるそうです。
フランスのモン・サン・ミシェルのイギリス版ですよ。
モン・サン・ミシェルの方が規模が大きいですけどね。
エピヌはあんまり興味が無いみたいです。(笑)

020301.jpg

そしてここ。

020305.jpg

ランズ・エンドはまさしく地の果て、ブリテン島の一番西側の先端です。

020306.jpg

020321.jpg

エピヌちゃん、しみじみ感動してる?

020307.jpg

ランズ・エンドの近くにミナークシアターという石造りの野外劇場があります。
崖っぷちにあるんですよ。
ダイナミックです!

020309.jpg

ここは、ロウィーナ・ケイドという女性が50年かけて断崖絶壁の岩を切り砕いて作ったんですって!

020322.jpg

020323.jpg

夏の間はシェイクスピア劇などが上演されているそうです。
何かを一生涯かけて作り上げるというのは大変なことだと思いますが、そういう人生にとてもロマンを感じてしまうNonnieなのでした。
それだけの情熱をずっと持ち続けることができるというのは、尊敬ですよね。

そして、この方は。。

020310.jpg

ロウィーナさんはワンコ好きだったみたいなので(展示室にワンコと一緒の写真がありました。)、こんなエピヌの姿はお空から笑って見てくれていることでしょう。

翌日、セント・アイヴス(St.Ives)という街を訪れました。
イギリス国内でも芸術家が好んで住むという人気のリゾートなんでう。
でも、まだリゾートするには寒すぎ。。

020312.jpg

でも、ワンコはビーチのお散歩が楽しいんですね。

020311.jpg

020313.jpg

コテージに戻ってきてから、またフィールドで走るエピヌ。

020315.jpg

近所の馬ちゃんにもご挨拶。

020316.jpg

沢山遊んでやっと疲れたみたい。(笑)

020317.jpg

セント・アイヴスはかわいいお店が沢山あって、お買物楽しかったです。
で、本日ゲットしたもの。我が家のガーデン用。

020318.jpg

芸術家の街だけあって、ギャラリーがいっぱいありました。
とあるギャラリーで見つけた絵(プリントですけど)。
つい買っちゃいました。

020319.jpg

帰ってきてから、早速リビングルームに飾ってみました

020320.jpg

なかなかいい感じ?(笑)

次はエピヌの番ですよ。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
母の日のごはんをダディに作ってもらって、ついでにとても酔っ払いのマミーにポチお願いしまちゅ。by Epinu
未分類 TB:0 CM:10 admin page top↑
イギリス縦断旅行記(その3)
2010 / 03 / 09 ( Tue ) 01:37:53
エピヌでちゅ。

ホリデー3日目。
コーンウォールのコテージで初めての朝でちゅ。
お庭にネコちゃんがいまちゅ。
マミーがネコちゃん驚かせちゃダメだよって言いいまちゅ。
こっそり見ることにしまちゅ。

010301.jpg

今日は日曜日なので、近場でのんびりすることにしたんでちゅって。
まずはお散歩がてら近くのMullion Coveという海岸に行きまちた。
ここからはあたちのお写真ショーでちゅ。

010303.jpg

いっぱい走りまちた。

010302.jpg

ベンチでずーっと海を眺めている人たちでちゅ。
幸せそうでちゅ。

010304.jpg


010303b.jpg

結構坂がキツイんでちゅ。
マミーはお歳なんだから気をつけてくだちゃいね。
(ムッ失礼な!あなたはお子ちゃまなくせに。 by Nonnie)

010306.jpg


010305.jpg


010315.jpg

海が見える素敵なホテルでちゅね。
マミーは実は大砲に座ってまちゅね。

010316.jpg


010313.jpg

コテージへの帰り道、マミーがまた大はしゃぎ。

010307a.jpg

あたち、草原に佇むライオンちゃんに見えまちゅか?

010312.jpg

お散歩から帰ってきてから、近くのリザードという岬の先端へいくことにしまちた。
日曜日なので、お店があんまり開いてないんでちゅよ。
でも、マミーがなんとかランチ調達してきまちた。
お茶とコーヒーのセットを持って いざ、出発でちゅ。
といってもナルちゃん号で15分くらいでちゅ。

010307.jpg

010311.jpg


ランチのコーニッシュペースティーでちゅ。
中身はポテトとビーフでちゅ。
あたちもペーストリーの端っこ食べまちた。
美味しかったでちゅ。

010308.jpg

このお水がいっぱいあるところはなんでちゅか?
お水、しょっぱいでちゅ。
マミーが「海っていうんだよ」と教えてくれまちた。
この海の向こう側はフランスなんでちゅって。

エピヌ、初めて海体験しました。 by Nonnie

010309.jpg

なんかテーブルみたいでちゅね?
海辺の即席オープンカフェ♪ by Nonnie

010310.jpg

帰りにちょっと灯台へ寄ってみまちた。
でも、灯台はこの大きなブイの後ろに隠れちゃってみえまちぇん。

010317.jpg

いっぱい遊んでとっても疲れまちた。
コテージ帰ったらお昼寝したいでちゅ。

ダディと仲良く爆睡中...(by Nonnie)

010312a.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いっぱいお写真撮りまちた。まだまだ続きまちゅよ。
次回はマミーの番でちゅが、お仕事の関係で週末UPになるかもしまちぇんって。
がんばったあたちにポチお願いしまちゅ。by Epinu
未分類 TB:0 CM:6 admin page top↑
イギリス縦断旅行記(その2)
2010 / 03 / 07 ( Sun ) 15:08:58
今日はいよいよコーンウォールへ。
エピヌは朝からいっぱい走り回ったことだし、道中爆睡でしょう。

美味しい空気と朝ごはんを戴いたあと、素敵なオーナーご夫婦とオリー君に別れを告げて、Ross?on?Wyeを後にしました。

ここはもうイングランドとウェールズの国境沿い。
せっかくだから、ちょっくらウェールズを通って行こうかと運転手(旦那とも言う)の意見にしたがって、ウェールズ方面へ。

景色の良い谷沿いの村々を眺めながら走って行くと、国境が。

そして最初に訪れたのがここティントンアビーという昔の修道院の廃墟。
しかし、ワンコ連れで入れなさそうだったので、見学は中止。

ハロゲートの自宅から車で20分程のファウンテンズアビーというこれまた修道院跡は世界遺産にも関わらずワンコ連れ、ピクニックOKの太っ腹なところなのに。。。
まぁ、一度訪れたことがあるので、今回はパスということに。

280201.jpg

そしてさらに進むうち、またなぜか知らぬ間にイングランド側に戻ってしまっていました。
道路がクネクネとイングランド側、ウェールズ側に入ったり出たり。

280202.jpg

ウェールズは現在はイギリスに属していますが、もともとは別の国。
独自の言語であるウェールズ語保存の為、学校でもウェールズ語を教えているそうです。

そして、ウェールズ内の標識は全て英語とウェールズ語の2ヶ国語表示。

旦那の叔父&叔母がウェールズに住んでいるので何度かウェールズを訪れていますが、ウェールズ語はさっぱり読めるようにはなりません。

実はエピヌにとっても2度目のウェールズ訪問なのです。
この子は3ヶ月のときに北ウェールズのスノウドニア国立公園へ一緒に旅行に来てるのです。
もっとも、本人小さすぎて何も覚えていないと思いますが。

さて、イングランド側へ戻りましょう。

280203.jpg

海峡を隔てる橋を渡ると向こう側はイングランド。

280204.jpg

また高速道路に戻ってコーンウォールまでひたすら走ります。

エクセターという街のスーパーでちょっと夕食のお買物をして、さらに走ること約1時間半。
やっと目的地のMullionという村へ到着です。

今日から4泊するセルフケータリングコテージ 「Trenance Farm Cottages」

280213.jpg

280212.jpg

280211.jpg

コテージ別にいろいろ名前が付いていて、私達のコテージはForge
意味は「鍛冶工房」

他のコテージの名前は、たとえばSty(=豚小屋)
Dairy(=牛乳屋)
Stable(=馬小屋)などなど

とりあえず、豚小屋でなくて良かった(笑)

今回は私達大人2人+チビワンコなので、ベッドルーム2部屋、キッチン・バス、リビングルーム兼ダイニングルームの小さめコテージを予約しました。

中はこんな感じです。

280205.jpg
ソファに敷いてあるピンクのブランケットはエピヌのです。

280207.jpg

280206.jpg
キッチンちょっと狭いなぁ。。

280208.jpg
主寝室?

280209.jpg
今回は荷物部屋として使わせて頂きました。

全体的にこじんまりしていますが、小さいお庭も付いてますし、コテージの隣は広大な原っぱ&牧草地なのでエピヌは満足しているみたいです。

280210.jpg

今日は疲れたので近所の散策は明日からにしましょう。

明日はエピヌの当番です。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
ホリデー最終日のマミーは悲しそうです。励ましのポチお願いしまちゅ。 by Epinu
未分類 TB:0 CM:8 admin page top↑
イギリス縦断旅行記(その1)
2010 / 03 / 06 ( Sat ) 14:26:35
エピヌでちゅ。
1週間の旅行から帰ってきまちた。
ダディがずーっと運転して、全走行距離というものが1000マイルを超えたんでちゅって。
(1000マイル=1600Km)
あたちとマミーはいっぱいおネムしました。
マミーの愛車ナルちゃん号に揺られるととーっても良く眠れるでちゅよ。

1週間分の記事を全部書くのは大変なので、あたちとマミーは交代で旅行記書きまちゅ。
ダディはまだあんまり上手に日本語が書けないんでちゅ。

今日はあたちの当番でちゅ。

britainmap.jpg

2月26日 11:00 ハロゲートを出発。
地図の青いラインに沿って、本日の宿泊地 Ross?on?Wyeまで走りまちゅ。
といっても、走るのはいくらあたちの足が速くても、マミー&ダディーの2人を連れて行くのは大変なので、マミーのナルちゃん号が替わりに走ってくれまちゅ。

イギリスの高速道路(モーターウェイ(Mロード))は基本的に無料なんでちゅ。
(交通緩和の為に有料なところもあります。by Nonnie)
最高速度は時速70マイル(=約112Km)でちゅ。
ところどころにサービスエリアがあって、休憩ができるんでちゅ。
マミーが日本も同じだよ、って言ってまちゅ。
でも、日本のサービスエリアみたいにお蕎麦とかラーメンとか無いのが悲しいんでちゅって。

夕方になって、道に迷いながらもやっと宿泊先のB&Bに到着しまちた。
B&Bというのはベッド&ブレックファーストの略で、日本で言うと民宿みたいでちゅって。

お宿の主さんがとてもいいワンコさんなんでちゅよ。

006.jpg

もうお外が暗くなっちゃったので、明日の朝、一緒にお散歩に行ってくれるそうでちゅ。


あっという間に朝でちゅ。
お散歩に行きまちゅよ。

270210.jpg
270201.jpg

マミーが一番はしゃいでいるみたいでちゅ。

270208.jpg

ダディは道端に咲くスノードロップのお花に夢中。
キレイなお花でちゅね。このお花が咲き始めると春なんでちゅよ。
270202.jpg

270209.jpg

Ollie 君のリビングルームはアンティーク調でとても素敵なんでちゅ。
ちょっとセピア色にしてみまちた。

270203.jpg

朝ごはんはお庭が見える窓辺のテーブル。
いっぱい鳥さん達もゴハン食べてまちゅ。

270204.jpg

リスさんもゴハンでちゅね。マミーのカメラは望遠ダメでちゅね!

270205.jpg

あっ、キジ村さんも来まちたよ♪

270206.jpg
270207.jpg

見ているだけで楽しいお庭でちゅ。
さて、今日はコーンウォールのコテージがあるMullion Coveまで行きまちゅ。
続きはマミーの番でちゅ。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
旅行記まだまだ続きまちゅ。ポチお願いしまちゅ。 by Epinu
未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。