スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
イギリス縦断旅行記(その4)+α
2010 / 03 / 14 ( Sun ) 21:18:59
昨日のことですが。。。


130303.jpg

ということで、プレゼントを戴きました。

130301.jpg

旦那&エピヌ、親友のアリィ&マリーナからです。
ありがとね?♪

そして、今日はイギリスでは母の日なんです。
日本は5月の第2日曜日ですよね。
もとイギリスの植民地であるニュージーランドも日本と同じく5月の第2日曜日。
なんでだろ?

というわけで、またエピヌと旦那からプレゼントを戴きました。

130302.jpg

アリィからのプレゼントの小さなコンテナガーデンに詰まった水仙(のつぼみ)と今日のチューリップ(のつぼみ)といい、急に春が来たみたいです。

水仙とチューリップ、満開になるのが楽しみです。

さて、本題の旅行記のつづきです。

セント・マイケルズ・マウントという海に浮かぶ小さい島に8世紀に僧院として建立されたお城があります。
島内には教会や修道院があって、現在はナショナル・トラストの所有になっているそうです。
干潮時には歩いて島まで渡れるそうです。
フランスのモン・サン・ミシェルのイギリス版ですよ。
モン・サン・ミシェルの方が規模が大きいですけどね。
エピヌはあんまり興味が無いみたいです。(笑)

020301.jpg

そしてここ。

020305.jpg

ランズ・エンドはまさしく地の果て、ブリテン島の一番西側の先端です。

020306.jpg

020321.jpg

エピヌちゃん、しみじみ感動してる?

020307.jpg

ランズ・エンドの近くにミナークシアターという石造りの野外劇場があります。
崖っぷちにあるんですよ。
ダイナミックです!

020309.jpg

ここは、ロウィーナ・ケイドという女性が50年かけて断崖絶壁の岩を切り砕いて作ったんですって!

020322.jpg

020323.jpg

夏の間はシェイクスピア劇などが上演されているそうです。
何かを一生涯かけて作り上げるというのは大変なことだと思いますが、そういう人生にとてもロマンを感じてしまうNonnieなのでした。
それだけの情熱をずっと持ち続けることができるというのは、尊敬ですよね。

そして、この方は。。

020310.jpg

ロウィーナさんはワンコ好きだったみたいなので(展示室にワンコと一緒の写真がありました。)、こんなエピヌの姿はお空から笑って見てくれていることでしょう。

翌日、セント・アイヴス(St.Ives)という街を訪れました。
イギリス国内でも芸術家が好んで住むという人気のリゾートなんでう。
でも、まだリゾートするには寒すぎ。。

020312.jpg

でも、ワンコはビーチのお散歩が楽しいんですね。

020311.jpg

020313.jpg

コテージに戻ってきてから、またフィールドで走るエピヌ。

020315.jpg

近所の馬ちゃんにもご挨拶。

020316.jpg

沢山遊んでやっと疲れたみたい。(笑)

020317.jpg

セント・アイヴスはかわいいお店が沢山あって、お買物楽しかったです。
で、本日ゲットしたもの。我が家のガーデン用。

020318.jpg

芸術家の街だけあって、ギャラリーがいっぱいありました。
とあるギャラリーで見つけた絵(プリントですけど)。
つい買っちゃいました。

020319.jpg

帰ってきてから、早速リビングルームに飾ってみました

020320.jpg

なかなかいい感じ?(笑)

次はエピヌの番ですよ。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
母の日のごはんをダディに作ってもらって、ついでにとても酔っ払いのマミーにポチお願いしまちゅ。by Epinu
スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:10 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。